ホーム > 弁護士紹介 > 舛田 雅彦

弁護士紹介

弁護士 舛田 雅彦(ますだ まさひこ)
弁護士 舛田 雅彦の写真

ひとこと

全ての法的紛争は人間の営みとして起こっています。その法的紛争を解決するのも、法律ではなく人間です。私たち法律実務家は単に法律を知っているだけでは務まらず、人間通である必要があると考えています。

また、弁護士は、法律を駆使して法的紛争を解決する仕事と思われていますが、実際には難しい法律解釈が決め手となって決着する事件は少なく、前提となる事実を論理的に主張・立証することの方がはるかに比重の大きな仕事なので、社会の仕組みや、科学的な知識についても理解する力が求められます。

そういう意味で、弁護士は法的紛争の場面を離れても、社会に貢献できる存在であると考えています。弁護士は近づきにくいという固定観念を持つ人も多いと思いますが、人の話を引き出して事案の本質を突き詰めることをトレーニングされた存在でもありますので、判断に迷ったときに相談するにはうってつけの相手でもあります。

決して怖い存在ではありませんので、いろいろなことで、迷ったときには相談してみてください。

出身地 札幌市
出身大学 中央大学法学部卒
経歴
  • 平成2年
    弁護士登録
  • 平成5年
    ますだ法律事務所設立
  • 平成13年
    札幌総合法律事務所設立
  • 平成20年
    中小企業診断士登録
  • 平成21年~25年
    北海道大学法科大学院 ローヤリングクリニック特任教授
主な役職
  • 平成16年度札幌弁護士会副会長
  • 札幌弁護士会 業務改革推進委員会・業務広告調査委員会 委員長
  • 札幌弁護士協同組合 専務理事
主な外部委員
  • 総務省年金記録確認第三者委員会の部会長
  • 学校法人藤学園監事
ウェブサイト https://www.facebook.com/consultant.lawyer.Masuda

力を入れている分野

ページトップへ戻る