>
>
新型コロナウイルスに起因する事業に関する法律相談について

事務所からのお知らせ

新型コロナウイルスに起因する事業に関する法律相談について

新型コロナウイルスに起因する相談は初回無料とさせていただきます。

「従業員が新型コロナウイルスに感染した場合の労務上の対策について」
「売上が激減したことにより、資金繰りのめどが立たない」
など
いずれの相談につきましても、事業者の皆様におかれましては早急なご相談をお勧めいたします。

無料電話相談:011-522-6055
無料法律相談:011-281-8448 (直接面談しての相談)

初回30分無料
事業に関する相談 30分¥5,000

※コロナに関する相談は事業に関する相談でも初回無料です。

緊急事態宣言発令に伴う札幌総合法律事務所の法律相談について

当事務所が行っている法律相談(面談)については、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために直接の面談を極力避け電話相談を中心に行ってきました。しかし、緊急事態宣言が延長され事業者や従業員の皆様の不安が増しどうしても法律相談(面談)をしてほしいと言う声が多く聞かれるようになったため、細心の注意を払いながら新規の来所相談を受け付けることにしました。ご相談者様や職員の安全に十分に留意し、法的サービスの提供を行ってまいります。

なお、当事務所では無料電話相談も行っております。来所しての相談前に弁護士と電話でお話していただき緊急性を判断し直接面談からご依頼を受けることができます。
外出しての相談に不安がある方でも一度電話相談をしていただくことをお勧めいたします。

無料電話相談:011-522-6055
無料法律相談:011-281-8448 (直接面談しての相談)

初回30分無料 
事業に関する相談 30分¥5,000 

※コロナに関する相談は事業に関する相談でも初回無料です。

当事務所の感染防止対策について

新型コロナウイルス感染拡大を受け事務所内に対策本部を設置し、厚生労働省や行政の方針に基づき、弁護士・事務職員及びご利用者様はじめ当事務所に係わる取引先関係者の安全を守るため、より一層の徹底を各事業所に応じて、感染予防対策を講じていきます。

来所されるお客様へのお願い

・玄関で備え付けのアルコールジェルで必ず手の殺菌をお願いします
・受付での検温にご協力お願いします
 37.5度以上あった場合は面談をお断りします
・面談を予約されていても体調に異常を感じましたら直前でも面談はキャンセルできますので電話でその旨お伝えください。日程調整させていただきます

事務所の感染予防対策として以下のことを実施しています
・来所されたお客様へ手の消毒と検温の実施
 37.5度以上あった場合は面談を中止させていただきます
・面談時のマスク着用の義務化
(マスクをお持ちでない方は申し出ください)
・弁護士・職員の出勤時ならびに勤務中の手洗い・手指のアルコール消毒・マスク着用
・事務所内のスペースの換気、適温温度の保持
・相談室使用後の机等のアルコール等による消毒の実施
・相談室に飛沫予防シートの設置と換気
・勤務中や勤務外に係わらず、密閉・密集・密接の状況回避

弁護士・職員の体調管理

・出勤前に検温し、発熱が認められる場合は出勤停止
・出勤時に再度検温および健康状態のチェック
・勤務中の手洗い・うがい・手指のアルコール消毒・マスク着用の徹底
・体調の自己管理の徹底、体調が悪くなった場合は感染の有無にかかわらず自宅待機実施

ページトップへ戻る