>
>
ミニ大通お散歩まつりに参加しました

弁護士ブログ

ミニ大通お散歩まつりに参加しました

先月のことになりますが、9月14日(日)に実施された「ミニ大通お散歩まつり」に事務所で参加しました。

ところで、皆さん、「ミニ大通」ってご存知ですか?私は、幼稚園のときから札幌に住んでおりますが、正直、当事務所で仕事をするようになるまで存在を知りませんでした。

「ミニ大通」とは、札幌市中央区の市道北4条線にある西11丁目から西17丁目まで東西に広がる歩行者専用道路です。日中は、ボール遊びをする子供たち、散歩をするご夫婦などがいる都会の中のオアシスのような場所です。

そして、「ミニ大通」で毎年秋、地域の企業、お店などが連携して、地域の住民の方々との交流を図るための「ミニ大通お散歩まつり」が開催されており、今年で5回目を迎えました。当事務所は昨年から参加をするようになりました。

20141002_01弁護士事務所というと堅いイメージが強く、敷居が高いというお話をよく聞きます。その悪いイメージを少しでも払拭し、地域の方々に事務所の存在を知ってもらいたいと思い、今年も弁護士業務とは全く関係のないブースを出して交流をさせていただきました。

今年は、当事務所の事務員お手製の子供でも安心してできるダーツ、オセロを用意し、弁護士と子供たちをはじめとした地域の方々が勝負をして、弁護士に勝ったら賞品をあげるというゲームをしました。

有難いことに朝から大盛況で午前中は長い列ができてお待たせする時間帯もありました。お待たせした皆様ご覧になっていたら申し訳ありません。

当日は、事務員も弁護士も普段着で過ごしており、とても弁護士には見えないとのお褒め?の言葉もいただきました。

20141002_02私も小学校の男の子とオセロで対決をしましたが、全力を尽くして敗戦しました。その子がこれをきっかけに自分も弁護士になれるかもと思って、弁護士の道を志してくれたら嬉しいと思います。

このお祭りに参加するようになり、自分たちが仕事をしている桑園地域にこんなお店があったのか、こんな企業があったのかという新たな発見をすることができました。

また、事務所内部の話になりますが、長期間かけて打ち合わせ、準備をし、お祭り当日も和気あいあいと過ごすあたり、学生時代の学園祭を思い出すような雰囲気もあり、親睦も深まったと感じております。

何より、地域の方々に少しでも当事務所の存在を知っていただき、身近に感じていただけたのであれば、これほど嬉しいことはありません。

来年も趣向を凝らし、お散歩まつりに参加をする予定です。機会がありましたら、来年等事務所のブースにお立ち寄りいただければ幸いです。

20141002_03

弁護士 福田直之

ページトップへ戻る